ゲーム

協力プレイが出来るswitchのおすすめゲーム10選!オフラインもオンライン対応

 

switchの協力プレイが出来るゲームを探してませんか?

ゲームと言うのは協力プレイをするとより楽しくなり、1人プレイはでは味わえない快感を味わう事が出来るでしょう。

そこで今回はswitchで出来る協力プレイが出来るゲームを紹介していきましょう。

 

ゲームを選ぶポイント

 

 

オンラインかオフラインか

協力プレイと言っても、オンラインで出来るものとオフラインで出来るものが別れています。

オンラインの場合はお互いが家にいても出来るので、便利ですが回線が悪いとゲームが中断する可能性もあります。

一方オフライン協力プレイは家に集まらないと出来ませんが、顔を合わせて一緒に出来ますし回線落ちする心配もありません。

今回はオンラインとオフラインの両方を紹介するので、自分の好みに合わせて選んでください。

 

協力プレイの内容

協力プレイと言っても、ゲームでその内容は変わります。

例えば一緒にオンラインに入り、他のプレイヤーと対戦するモードや一緒にステージをクリアするものなど様々な内容があります。

友達と協力してネット対戦がしたいという人、友達と協力してステージをクリアしたい。

やりたい協力プレイで買うゲームを選ばないといけません。

 

コントローラーは複数いるか?

オフライン限定ですが、協力プレイをする時にコントローラーが複数いる場合もあります。

大半の場合ジョイコンを使えばプレイできるので、問題はないですがジョイコンを2人で分けてやるのは結構やりづらいです。

なのでコントローラーがいるかどうか?も考えていきましょう。

 

おすすめゲームを紹介

 

 

マインクラフト

 

内容としてはオープンワールドで何をするのも自由なゲームです。

レゴブロックのような世界で目的がなく、ただそこで暮らすだけなのに中毒性があるゲームと言えるでしょう。

穴を見つけたらダイヤモンド探しに行きたくなるし、土地を整地して道を作ろうとか橋を作ろうとかいっぱいやりたいことがでてきてしまって大変ですがおもしろいです。

友達と4人までオンラインプレイできるのがサイコーに楽しいですまたオフラインでも4人までプレイできます。友達の家にコッソリ生首をおいたり、、、楽しいから一生遊べるゲームだと思ういます。

オンラインするにはマイクロソフトアカウントと任天堂アカウントにサインインして、なおかつフレンド登録しないといけません

 

ヨッシークラフトワールド


 

任天堂の大人気キャラクター、ヨッシーを使ってステージをクリアしていくゲームです。

何度でも挑戦できるので取り逃がししても取り返しのつかない要素がない。

ステージをゴールするだけならば、お子様でもクリアできます。(最初の数ステージは)

2人協力プレイすることもできるので、オンラインはできませんがオフラインで一緒にプレイすることも可能です。

 

ゼルダ無双

 

ゼルダの伝説のキャラクター、リンク達を使って沢山の敵を倒していくゲームです。

ゼルダの世界観を上手く無双に落とし込んでますが、キャラの魅力と爽快感が心地よく何時間でも遊べるし2人プレイもできるので友達と一緒に遊ぶこともでき、1人でも楽しくプレイができています。

ゼルダ無双でオフライン協力プレイをするには、レジェンドモードの「おそいかかる闇」をクリアしなければなりません。

オンラインプレイはできませんが、オフラインプレイは2人までで画面を上下に半分ずつでプレイします。

ドンキーコング トロピカルフリーズ

 

ドンキーコングを操作して様々なステージをクリアしていくゲームです。

ドンキーコング1以来久々のドンキーコング操作方法が昔と違って少々てこずりましたがステージによっては、サクサク死にます。

タイムアタックにはまって、タイムが縮まった喜び。感動です。

ランキングを見て他の人のプレイの技術を取り入れたり日々練習です。

長ーく遊べるゲームです!2人までオフラインプレイもできて友達と一緒にプレイもできます。

 

星のカービィ スターアライズ

 

大人気のカービィシリーズの最新作で、簡単な操作で誰でも出来るのが魅力的です。

一見すると完全に子供向けですが、大人も楽しめる万人向けの内容です。

簡単なアクションゲームですが、やりこむことでゲーマーでもクリアが難しい高難易度モードが出現します。

タイムアタックも豊富で思わず熱中してしまいました。

普通にクリアすると善悪のはっきりした子供向けのストーリーに思えますが、ボス戦で一時停止して説明文を読んだり早送りの台詞を録画して後で読むとダークな世界観が垣間見れて奥の深いストーリーがわかります。

様々なコピー能力を駆使して敵キャラを倒し、ステージの謎を解いてクリアしていくのが魅力的でしょう。

またカービィシリーズは音楽も魅力的なので、聞き入るのも良いですよ。

オフラインでは最大4人まで協力プレイできます。(コントローラー4つ必要です)

 

 

進め!キノピオ隊長

 

様々なミッションがあり、同じステージでも何度でも楽しめる。結構、仕掛けが大人でも難しいですが、息子と真剣に考えながら遊んでいます。

本作の肝であるパズル要素は、実はかなりシンプルです。

分かりやすく言うと「ボタンを押したらドアが開いた」というくらい単純かつ簡単なギミックのものが沢山ステージ中に転がっています。頭の体操と発想力がついていいゲームだと思います。のんびり時間を掛けて遊べます。

また、オフラインで2人まで協力プレイできます

 

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

 

64の初代から通してプレイしてますが文句無しの神ゲーでした。

当時は小学生でみんなで集まってプレイするというのが普通でしたが、次第に大人になっていき集まれる事が少なくなってしまい、スマブラforなどはソロプレイの内容の薄さもありそれまでに比べ全然プレイしませんでした。

ですが今作のアドベンチャーモードである「灯火の星」の充実ぶりは桁違いでした。

届いてからずっとプレイしていますがまだまだ終わりが見えないボリューム、そして手強い難易度、原作を知ってる方ならニヤリと出来るスピリットファイターとどれを取っても完璧です。

難易度については対策無しでやるとなるとかなり手強いです。久しぶりのプレイヤーの方では無理だと思います。

ですがそれでもめげずにプレイすれば実感するほど上手くなり、勝てるようになります過去キャラクターからDLCまで全キャラ登場をキャッチフレーズにした圧倒的物量、史上最大規模のスマブラです。

ファイター74名、ステージ数103、サウンドミュージック800曲以上、数多の他ゲーム社とのコラボなどいたるところが規格外の超お祭りゲームです。

新しく追加されたアドベンチャーモード”灯火の星”はまさにRPGチックなシステムの作りになっており亜空の使者より長い時間遊ぶ事が出来ます。

登場するスピリッツなんかはいったい全部で何キャラいるのか想像すらつきません。

オフラインではニンテンドースイッチ本体が1台だけで遊べる人数は下記になっています。
TVモード(ドックを使用してテレビに映してプレイ):1〜8人
テーブルモード(ドックを使用せずにジョイコンを外してプレイ):1〜8人
携帯モード(ジョイコンをスイッチ本体に装着して手で持ってプレイ):1人

オフラインで、ローカルでスイッチ本体を持ち寄って対戦で遊ぶことも可能です

この場合の人数は2〜8台

インターネットに接続してオンラインで対戦する場合は有料サービスのニンテンドースイッチオンラインへの加入が必須です。

同時に遊べる台数は2台〜4台です

トーナメントでは最大32人で戦うことができるらしいのでそうなりますね。Switch1台あたり8人までですから。8人×4台で32人です。

 

スプラトゥーン2

 

インクを塗る。ただこれだけのシンプルなゲームですが非常に奥深さがあり、ゲーム初心者でも上級者でも楽しめるゲームです。

私はエイム力がなくてキルに貢献できないことが多いのですが、そんな私でもその中で色々工夫して戦略を練って勝利するのがとても楽しいです。

ギアもどの能力がいいか研究してます。

塗っていくのが本当に楽しいゲームですね。

オフラインでは友だちとSwitch本体とソフトを持ち寄ることで、最大8人でローカル通信による対戦・協力プレイができます。

インターネットに繋ぐと8人でプレイすることができます。

ルールにもよりますが、最大8人での協力プレイができて、友達と一緒に盛り上がること間違いなしのゲームでしょう。

 

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

 

最初に紹介したマインクラフトと非常によく似てるゲーム性で、ブロックの世界を冒険するのが目的です。

ただ違う点はストーリーがちゃんとあり、ボスキャラも沢山出てくるところでしょう。

ゲーム性は、正直マイクラとか物作りとかのゲームはあまりやったことがなかったが、これはどんどん色んな物を作りたくなり、しかも簡単ですし面白かったです!気付いたら3時間6時間やってしまうほどでした!

全体的にボリュームも多く中だるみもなくクリア後のやり込み要素もあり大満足です。
流石ドラゴンクエストシリーズだと思いました!

これからのドラゴンクエストにこれからも期待したいです。

やはり堀井雄二さん、鳥山明さん、すぎやまこういちさんの組み合わせは最高ですね。

Switch版のいずれも最大4人までのオンラインマルチプレイに対応して、Switch版では本体を持ち寄ってローカル通信によるマルチプレイも楽しめます。

 

みんなでワイワイスペランカー

 

 

ファミコン時代にある最強鬼畜ゲームであるスペランカーが、オンラインで出来るようになりました。

内容としては洞窟探検をしてステージの奥深くに進む。これだけのシンプルゲームですがとにかく主人公が死にます。

一人でもなんとか進めますが、複数の人とやってクリアするように作られてます。

細かいところで操作方法やなにこれ?って思う部分はありますが、それを含めてトータルで楽しいと思います。

買ってよかった一本です。

過剰な期待をしなければ、ワイワイ楽しい時間を過ごせるゲームらしいゲームです。

本作ではプレイヤーが一人でじっくりと洞窟攻略やタイムアタックに挑戦する「ひとりでたんけん」と、最大4人のプレイヤーが参加するマルチプレイが楽しめる「みんなでたんけん」という2種類のモードが用意されています。

「みんなでたんけん」はニンテンドースイッチのJoy-Conを持ち寄るオフラインモードと、遠くに住んでいる誰かと一緒に遊べるオンラインモードどちらにも対応。

誰かが仕掛けを作動させている間だけ出現する足場の先にもアイテムが落ちているなど、協力プレイならではの醍醐味も満載。

時には予想外のハプニングが起きることもあり、仲間が集まればワイワイ盛り上がれます!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。